ページ

2012年3月31日土曜日

Tha House at the Top of the Hill


 A Guide to Enjoy Kureで石段の家が紹介されました。

2012年3月25日日曜日

「石段の家」の記念植樹…その後

昨平成23年4月13日石段の家でくれしんの新入職員による
記念植樹がありました。


  植えられたのは小さな苗木で、将来、立派な大木となることを祈念したところです。
  植樹から1年を経過、数は少ないものの花目もついて順調に育っているようです。

2012年3月24日土曜日

「石段の家」の早咲き桜・・・サクランボ

今年は、なかなか気温が上がらず桜の開花が遅れていますが、
石段の家の早咲き桜が開花しました。 















この桜にはこの後、5月中旬にサクランボが実ることとなります。
この花数からするとサクランボが大収穫となるかもしれません。

2012年3月23日金曜日

「石段の家」2号館のイメージ プレゼンをいただきました

石段の家2号館についてNPO会員の土肥さんから
プレゼンをいただきました。

フローリングの大広間を基調とし、景色の眺望できる窓側にカウンターを設ける等、モダンなデザインで非日常の体験ができそなうな予感がします。

2012年3月20日火曜日

学生が考える「石段の家」2号館

平成23年9月8日 NPO会員32名が、国立呉工業高等専門学校の学生さんから
「石段の家」2号館についてプレゼンを受けました。
 
同校の建築科 西宮ゼミの「丘ふぇ」グループと「Pocket HOUSE」グループの学生さんからのもので、
両城の階段住宅地区の特性を活かしたアイデアの発表会となりました。

国際信号旗  □UW旗□

「石段の家」の二階の窓の旗にお気付でしょうか。
 この旗は、国際信号旗のUとWでこの組み合わせは「安全なる航海を祈る」との意味があります。
 高台から呉湾にメッセージを発信するとともに、石段の家にお越しになるかたへの道標としています。

□信号旗(国際信号旗)は、アルファベットのAからZまでの26個の1字信号、二つのアルファべットを組み合わせた2字信号として使用され、UとWを組み合わせたUWは、「ご安航を祈る」即ち「安全なる航海を祈る」という意味となります。ジブリ映画の「コクリコ坂から」でも掲げている旗です。

2012年3月18日日曜日

『ハルユキ(呉市出身「雪乃」)』夕焼けコンサート+風景


 H23.11.26(土)開催の『ハルユキ(呉市出身「雪乃」)』のライブコンサートの様子です。 
 海の見える高台で野外ライブコンサートは、最高ですね。

「石段の家」は、アコ―スティック系のミニコンサート会場としても楽しめます。

夕焼けコンサート『ハルユキ(呉市出身「雪乃」)』が開催されました

H23.11.26(土) 屋敷さんの企画で「石段の家」音楽イベント
「ハルユキ(呉市出身雪乃)」のライブコンサートが開催されました。  
  参加者は44名、小宴後、夕焼けのなか叙情豊かなコンサートで皆さんに楽しんでいただきました。
  終演後、来年も音楽イベントをぜひ開催して欲しいと多くのリクエストが寄せられています。

漫画家「こうの史代」さんが描かれた呉風景

広島市出身の漫画家「こうの史代」さん
 第9回手塚治虫文化賞新生賞、第13回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞をされ活躍されています。
 終戦記念スペシャルドラマ 「この世界の片隅に」が8月5日(金)夜9時より日本テレビ系にて放映され話題となりました。

 大和ギャラリー零で開催した「こうの史代原画展」の会期中に来呉いただき「石段の家」に宿泊いただきました。
 お願いして「石段の家」からの景色を描いていただきました。 

 「石段の家」は、出版関係の方に執筆活動の為にご利用いただいたことがあります。 創作活動の場としてごも利用いただければとお奨めします。

”呉が創ったアートたち展”が開催されました

平成23年6月3日(金)~5日(日)「石段の家」を”呉が創ったアートたち展”に借り上げいただき
アート展が開催され200名程のギャラ―リーに訪れていただきました。

呉ゆかりのアート作家が集い、呉の絶景にある施設を活用され個性的な展示がされています。
ウッドデッキ・板の間・バスルームをフル活用されています。 
バスルームの展示に感激です!?

2012年3月17日土曜日

1周年イベント 『風の納涼会』

H23.7.24(日)“石段の家”1周年イベント「風の納涼会」を中元実行委員長の企画で行い68名の方々に参加いただきました。
  1周年イベントとして、夏の夕べに「呉が創ったアートたち展」の陶芸家がこのイベント用に創られた特製のビアジョッキで、呉の地ビール「海軍さんの麦酒」と「千福夏にごり」を飲みながら、ゆっくりと景色を楽しんでいただきました。
  特製のビアジョッキに「海軍さんの麦酒館」から出向いていただいたビール職人さんが注ぐ「海軍さんの麦酒」は最高!
  地元の三宅本店の「千福夏にごり」大好評!

  来年も開催して欲しいと多数のリクエストをいただきました。

“石段の家”で花火鑑賞

毎年7月末の土曜日に開催される呉の花火大会 “石段の家”が絶好の観賞スポットです。
 ウッドデッキに涼を運ぶ風が心地良く、夜空に映える高台からの花引は格別なものがあります。
                            初掲載平成22年7月

平成23年 春のイベント 『ウォークラリー「歴史探訪と散策」』

H23.4.29(金) “石段の家”春のイベント 『ウォークラリー「歴史探訪と散策」』を行い
130名の方々に参加いただきました。
このイベントは呉みなと祭りの協賛行事として、呉市健康推進協議会連合会・呉観光ボランティアの会と共催しました。
 呉市 両城・三条地区、鯛の宮神社/大歳神社/両城200階段のうち2か所以上のポイントを巡り石段の家にゴールするウォークラリーで実行委員長は和中さんにつとめていただきました。ラリーコース途中の土肥家具さんと帽子のロケ地のお宅ではパネル展とDVDの上映、各ポイントとゴールでは、呉観光ボランティアの会の観光解説をしていだきました。 
  ゴールの“石段の家”では、飲物とカキ氷のおもてなしで中元さん特製のカキ氷が大好評!
  皆さんに喜んでいただきました。

呉の財産“石段の家”からの景色 夜景編

“石段の家”を利用いただいた方々から、ここからの景色は「呉の財産」とのお言葉をいただいています。

 180度の視野に映る高台からの景色は格別で、昼間の光景プラス夜景が楽しめ見飽きることがありません。 
 また石段の家『風』のネーミングに相応しい涼を運ぶ風も心地良いものがあります。初掲載平成22年7月

2012年3月15日木曜日

脚本家・池端俊策さんからの特別寄稿“両城の丘”

“石段の家”1号館『風』のオープンに際して“石段の家”の近所出身の脚本家「池端俊策」さんから
特別寄稿が寄せられました。
 「池端俊策」さんは、ご存じの方も多いかと思いますが、
故緒方拳さん出演の「帽子」(2008年NHK制作テレビドラマ)の脚本をされています。
 “両城の丘”を、お読みいただき“石段の家”のある両城地区の景色を思い浮かべてみてください。